youtuberの情報をいち早くお届け!好きなyoutuberの情報はyoutuber大図鑑から確認しよう!
2016.11.17 » 4か月 前

youtuber事務所まとめ 全ての情報はこちらから


youtuber事務所まとめ

youtuber(ユーチューバー)事務所(MCN)をまとめました。人気youtuberの人気事務所や事務所一覧、事務所ランキングなどを紹介していきます。それぞれのメリット、デメリットや事務所の特徴やyoutuber事務所比較なども紹介していきます。

youtuber事務所についてはじめに

基本的にyoutuberの括りというか、境界線が定かではありません。youtuberの事務所というのが明確に名言されている事務所は数社しかありません。逆にyoutuberとして活躍している人が所属している事務所というのはかなりの数存在します。ここでは有名youtuberが所属する事務所とyoutuberをメインで抱えている事務所に関してを取り上げていきたいと思います。情報に関しては随時更新していきますのでご意見ご要望があればコメントにてお知らせください。

youtuber事務所及びMCNってなに?

簡単にyoutuberの事務所やMCNについて説明させていただきます。MCNとはマルチチャンネル ネットワーク(MCN)が正式名称で、youtubeは「MCN や他のサードパーティ サービス プロバイダは YouTube または Google が承認支持しているわけではありませんが、YouTube 認定資格を取得したサービス プロバイダの一覧をクリエイター サービス ディレクトリでご確認いただけます。」と明言しています。
つまり、「MCNはyoutuberを職業としてやっていく為に結構役立つけど、メリットデメリットあるしちゃんと考えて選んでね。因みに最低限の教育はしているけど、何が起こってもyoutube側は責任は取らないから自分の責任で事務所入れよ」と言っています。
MCNがやってくれるサービスは事務所によって異なりますが、基本的にyoutuberと事務所がWINWINになれる関係でない限り入らない方が良いですね。芸能事務所と同じです。声優とかも同じです。「養成所」って「夢」という若者の希望をターゲットにビジネスしているってご存知ですか?つまり、そういう事です。また詳しくは記事の下部に書こうと思います!
公式のMCNについてのページはこちらから
マルチチャンネル ネットワーク(MCN)の概要
YouTube 認定資格プログラムの概要

youtuber事務所一覧

現状のyoutuberが所属している事務所一覧です。大きくyoutuberの事務所と言えば…と言われる事務所は3つでしょう。「UUUM」「ジェネシスワン」「ネクストステージ」です。
勿論他にも多くの有名youtuberが所属する事務所が存在します。「ブレイカー」「OMO」「ガジェクリ」「THE online creators」などが存在する。この他にも

UUUM(ウーム)

a
UUUM(ウーム)株式会社
資本金: 2億8100万円
設立:2013年6月
所属youtuber:ヒカキン、はじめしゃちょー、瀬戸弘司、木下ゆうか、PDS、カリスマブラザーズ、ジェットダイスケなど多数
お分かりだろうか・・・。資本金2億という大きさが!
ssssas
事業内容は「クリエイターサポート」「インフルエンサーマーケティング」「ゲーム事業」となっていますね。
ゲーム事業は説明不要でしょう。そしてクリエイターサポートに関しては分かりやすく言うと「マネージャー」ですね。芸能人にマネージャーっていますよね?それです。仕事取ってきたり、管理したり、動画手伝ったり。そんな内容だと思います。
そして「インフルエンサーマーケティング」って何?って思いませんでしたか?「マーケティング」というのは「商品が大量かつ効率的に売れるように色々考える販売戦略」の事ですね。要するに「どうやったら物が売れるか考える事」です。
そして「インフルエンサー」って聞いたことありますか?聞いた事のない方のために説明しますね。皆さん「インフルエンザ」は知っていますよね?あいつの感染力には困ったもんですね。冬とか乾燥する時期に流行るので皆さん気を付けましょう。言葉が似ていて、同じような効果を持っています。要は「感染力の高い菌→影響力のある人物」と置き換えると分かりやすいです。
つまり「インフルエンサーマーケティング」を分かりやすく言うと「影響力の高い人を使った販売戦略」となりますね。そう。UUUMというのは「youtuber(影響力の高い人)をマネージメント(利用)して商品を広告して収入を得る会社」ですね。
事業内容にそう書いてあるので間違いないでしょう。勿論ゲーム事業もしています。ゲーム事業も分かると思いますが自社で使ったゲームを広告するのは得意のインフルエンサーマーケティングで広告するわけですので、コスパがかなりいいです。そしてゲームのモチーフも所属youtuberを使うのでさらにコスパが良いですね!頭が良いです!

ジェネシスワン(GENESISONE)

b
株式会社 GENESIS ONE (ジェネシス ワン)
設立:2012年7月30日
資本金:記載なし
所属youtuber:ワタナベマホト、東海オンエア、PDRさん、デカキン、へキトラハウスなど
aasa
事業内容は基本的にマネジメントと広告管理、コンサル業とプロモーションなどこの辺はUUUMとあまり変わらないですね。UUUM事務所との違いで言うと「音楽系」の事業をしている事です。マホトを中心に音楽系の事業も展開しておりそちらの分野にコネクションがあるようにも思います。企業理念から「企業と顧客を結ぶマーケットを創出」と言っている事からもユーザー第一を理念としているみたいですね。

ネクストステージ(Nextstage)

c
株式会社VAZ
資本金:198百万
設立:2015年7月22日
所属youtuber:ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズなど
ssaasa
事業内容はUUUMと同じでインフルエンサーマーケティングですね。こちらは同じなので説明を省きます。

ブレイカー(BREAKER)

aas
ブレイカー株式会社
資本金:記載なし
設立:2013年9月
所属youtuber:MEGWINTV、劇団スカッシュなど
ホームページを見ただけではどのような活動をしているかあまりわからい。所属yotuuberを見ても登録者数が莫大にあるわけではないので企業案件などは他に劣る可能性は高い。代表の方が海外育ちという事だけあって海外色が強い気がする。その点はプラスと言えるだろう。

OMO(オモ)

omo
吉本興業株式会社
資本金:1億円
設立:1912年4月1日
所属youtuber:エグスプロージョン、鈴川絢子、はいじぃなど
%e7%84%a1%e9%a1%8c
事業内容は他のMCNとほとんど変わりないと思います。HPにも書いてある通り、芸能関係で吉本はかなり古くからやっていて出来ない事なんてないのです。ですから、後発ですが吉本もプラットフォームとして吉本のyoutube事業部みたいな形で「OMO」が誕生したのでしょう。資金力も芸能マネジメントやメディア露出へのノウハウもありますので今後に期待したいところですね。

ガジェクリ

g
株式会社 東京産業新聞社
資本金: 300万円
設立: 2003年(平成15年)4月10日
所属youtuber:赤髪のとも、ろあなど(推定)
基本的にゲーム実況者に的を絞っている事務所です。ガジェット通信などのWEB系コンテンツがかなり強いメディアになります。私の勝手なイメージですが、WEB系の企業は空中で色々やり取りすることが多いと思いますので、事務所に入って安心したいと言う方は別の事務所を選択した方が無難でしょう。逆に仕事を回してくれれば人とのコミュニケーションも最低限でOKと言うのであればオススメですね。

THE online creators

c
THE online creators
YouTubeで活躍するクリエイター様の為の日本初のマルチチャンネルネットワーク(MCN)と書いてありますね。youtubeが職業として成り立ってこの事業を立ち上げて0から作ったのでノウハウがあるのは間違いないでしょう。基本的には王道のMCNだと考えていいと思います。

その他

他にも様々なMCNが存在します。
Bizcast
ALLAbout
Yummy Japan(ヤミー・ジャパン)
スタイルはそれぞれで、事務所としてしっかり所属するものから登録だけしておけば最適な仕事が派遣の仕事みたいな感じで回ってくる場合もあります。自分のスタイルにあったMCNを探して、必要なら問い合わせて判断するのが一番いいです。リンクもできる限り載せたのでもし迷っている人は時間をかけて良い部分だと思うのですべてに目を通しましょう。

youtuber事務所比較

ここではyoutuber事務所に関して今話題になっている事務所3つを比較してメリットデメリットをまとめたいと思います。
その3つは「UUUM」「ジェネシスワン」「ネクストステージ」ですね。
「UUUM」
メリット:規模がでかい大手事務所で一流youtuberが所属
因みにUUUM自身が押し出している3つのメリットは「素材提供」「ノウハウ提供」「オファー」の3つです。正直「どうでもいい」メリットですね。素材提供ってフリー素材はネットにいくらでもありますし、今のyoutubeくらいの編集でしたらフリー素材を使えば十分可能です。そしてノウハウ提供ですが、どの程度ノウハウがあるかは知りませんが、これも大したノウハウじゃない可能性が高いです。理由は所属しているyoutuberの再生数が「TOPyoutuber意外上がっていない」からです。(元々の力の差がでかすぎる)そしてオファーに関しては人によってメリットかどうかが変わるでしょう。UUUM所属のTOPyoutuberにとっては大きなメリットになると思います。
登録者数が数百人のUUUMの方には企業案件が降りてこないと思います・・・。そりゃそうなんですが。
デメリット:売り上げの20%はUUUMに支払う
こんな風に言われていますね。収益の面で20%はかなり大きいです。実際に20%じゃない人もいるとかいないとかって話ですので、どこまで本当かは分かりませんが、収益の一部を手数料として取られるようです。また、UUUMは綺麗なyoutuberを目指して子供向けの内容を目指す傾向にあるのである程度動画の内容に制限が付きますね。
「ジェネシスワン」
メリット:動画の制限がほぼない
自由なスタイルを好む動画スタイルの方にはかなりのメリットがあると思います。UUUMと比べて過激動画OKというスタンスです。所属youtuberのマホトやPDRさんなどの動画を観ているとわかると思います。これはメリットでもありデメリットでもあるんですけど、メリットとして捉えていいでしょう。
デメリット:どこかで手数料が取られているはず
まぁデメリットというか当たり前の話なですが、事務所としてやっている以上運営費やマネージメント費がどこかで取られているのは間違いないでしょう。そう言った意味ではUUUMもまっとうな取り方でお金を取っているので全く問題はないんですけどね。あまり公にはしていませんが、手数料として広告収益から取っているか、企業案件の収益から取っているかどちらかでしょうね。
「ネクストステージ」
メリット:動画の制限がなく広告収益が搾取されない
え、最高じゃん!って思った方、特にUUUMとジェネシスワンと変わりません。お金の取り方が少し違うだけだと思います。会社がお金を取る時に企業案件から搾取するスタイルだと思います。実際にはどうやったビジネスモデルなのか公開していないので分かりませんが、頭のいいラファエルやヒカルが立ち上げるくらいなので儲かる方法で必ず運営していくはずです。しかし、立ち上げたばかりのyoutuber事務所で、若手youtuberが多いので今はいるにはメリットが大きいかと思います。
詳しくはこちらの記事からも確認できますので確認してみてください。
ヒカル新たなyoutuber事務所設立!「NextStage」とは!?
デメリット:どこかで手数料が取られているはず
デメリットはもう共通してMCNに言えることですが、手数料取られないのは完全に営業からなにから個人でやるしか方法がないんですよね。なので、デメリットととらえずに手数料と考えるのが一番いいんじゃないかなぁと思います。

という訳で色々書きましたが、比較は少し中途半端な項目になってしまいましたね。もう少し情報が出そろったら追記したり修正したりしてまとめていきたいと思います。個人的な見解が結構多めに入ってしまったので本当に参考程度にしてくださいね。

youtuberは本当に事務所に所属した方がいいのか?

以上の事から、youtuberにとって事務所って必要なのかどうかについて個人的な意見を書いていこうと思います。
私はyoutuberじゃないのであくまで第三者からみた客観的な意見です。
結論から言うと「その人の状況次第」となるんじゃないかなぁと思います。結局人によって求めるものが違ったり、目指す目的が違うので一概にどうとは言い切れないと思います。
例えば「どんなに労力を割いてもお金を稼ぎたい」という方は事務所に入らずに自力で登録者を増やしたうえで自分で事務所作っちゃうとか、かなりいい条件で事務所に話を持っていくとかそういう感じが良いと思います。
逆に「お金より知名度」って人は事務所に入った方が良いです。同じ事務所とのコラボなどは登録者数が増えますからね。
しかし、登録者1000人以下などの無名youtuberに関しては事務所に入る必要がないでしょう。メリットが少なすぎると思います。声優の養成所や芸能人の養成所に通って夢をかなえられる人って何人いるんでしょうか?養成所に通わないで芸能人や声優になれる人は何人いるのでしょうか?つまり、そういう事だと思います。
結果的にお金を使うなら違う方法でお金を使って登録者を増やしてから事務所に入った方が良いですね。ヒカルなんかはお金を使いまくって登録者を増やして、その後事務所立ち上げましたよね?
つまり、頭が良ければ「お金で登録者を買える」という訳ですね。話が少しそれましたが、。事務所に関しても適当に決めず、条件や目的をはっきりさせたうえで一番いい選択が出来るればと思います。

youtuber事務所についてのYoutube動画紹介

まずは有名なMCNについてまとめている動画をいくつか紹介しますね。シバターとPDRさんが語っている動画が有名ですのでそちらを紹介しておきます。
PROWRESTLING SHIBATAR ZZから2016/11/06に公開された「【重大発表】Next Stageに入ることになりました」をピックアップしました。
【Youtuber事務所・Youtube動画】

PROWRESTLING SHIBATAR ZZから2013/11/12に公開された「悪徳MCNに物申す!!!」をピックアップしました。
【Youtuber事務所・Youtube動画】

PDRさんから2014/12/29に公開された「ウームに入らないんですか? Are You Going To Join UUUM」をピックアップしました。
【Youtuber事務所・Youtube動画】

 

youtuber事務所について管理人の一言

本文中にもいろいろ書きましたが、事務所に関しては色々な人が色々意見を言ったりしているので一つの参考としてこの記事を見てもらえたらうれしいです!本当にその人のおかれた状況に応じてメリットが変わってきます。例えばなんですが、桐崎栄二さんがUUUMに入ったことは記憶に新しいですね。
桐崎栄二UUUM事務所の真相はこちら
ここでも少し書いたんですが、事務所に入るメリットが大きかったから事務所に入ったんだと思います。学校側ともめたり、弁護士を雇うほどの問題になったときにUUUMというでかい組織が必要だったのでしょう。そこを助けてくれたUUUMです。大きい企業に属していれば社会的な地位はある程度担保されます。それは当たり前の話ですよね。しかし失うものもありますよね。
大企業で社長になれますか?大企業で役員になれますか?答えはNOです。ほぼ0%に近いですね。しかし、小さい事務所や自分が事務所を立ち上げるとなれば社長にだってなれるし、役員にもなれますね。ヒカキンさんなんかはUUUMの最高顧問なんて役職がありますよね。そうやって巨額の富を得られるひととそうでない人がいます。
自分はどうなりたいか。ここが決まっていれば事務所で迷う事もないでしょう。色々個人的な意見をかなり言いましたが、一人の意見でしかありません。今はインターネットという素晴らしい技術や文化が発達していますので、いろんな人に意見を聞いていろんな人に相談してから事務所を決めましょう!あなたがやりたい事を応援してくれる人が必ず周りにいるはずです。いなかったら私に相談してください!相談ならいつでもウェルカムなのでw

youtuber事務所についてまとめ

・youtuberの事務所にはたくさんの種類がある
・MCNは悪ではなく、芸能事務所の様なもの
・自分の状況に合わせて、よく考えて事務所を選ぼう

2 件のコメント
  • km より:

    あまり有名じゃないですが、LOVEさんが作った事務所も有りますよ〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。